グランツーリスモ5攻略班トップへ

B-specモードについて

★Special Thanks:GTさん、TOYOTA F1 TEAMさん ありがとうございます!

○B-specドライバーについて

・ドライバーメイキングの際、R2を押しながら名前を選択すると日本人の名前になる。

・ドライバーのパラメータ、性格とテンションゲージの関係

 ◆ブレーキング・・・高いほど最短距離のブレーキングをする。

 ◆コーナーリング・・・高いほど限界に近いスピードでコーナーリングする。

 ◆精度・・・高いほどミスしにくくなる。

 ◆体力・・・ゲージが減るとペースが落ち、ミスしやすくなる。高いほどゲージの減りが遅い。

 ◆精神力・・・ゲージが減るとペースが落ち、ミスしやすくなる。高いほどゲージの減りが遅い。

 ◆性格・・・HOTはテンションゲージが上がりやすく下がりやすい。COOLは上がりにくく下がりにくい。

 

○B-specモード中のテンションゲージについて

        <-------------------->

ゲージの見方  冷         熱

スピード    遅い       速い

ミスの頻度   少ない      多い

 

・ライバルカーとの距離が近いと熱くなり、遠いと冷える。

・ペースダウンの指示で冷え、ペースキープでそのまま、ペースアップで熱くなる。

・オーバーテイクで積極的にラインを変えるようになる。

 

○ピットインについて

・ピット戦略で体力を指定すると、残り体力により自動でピットインする。

 指定しないと、通常タイヤかガソリンがなくならない限りピットインしない。

 ガソリンがなくなると、速度が80km/hしか出なくなる。

・ガソリンの給油量は、自動で必要な分が計算されるので、基本的に変えなくてよい。

・タイヤとドライバーはお好みで。

・ピットで休んでいる間、ドライバーの体力と精神力は少しずつ回復する。

 

○その他注意点

・Lv5で2人目、10で3人目、15で4人目、20で5人目、25で6人目のドライバーを登録可能。

・ドライバー横の矢印は調子を現している。

 上向きだとスピード、精度共に上がり、下向きだと下がる。

 調子が悪いと、場合によっては、自分の判断で勝手にピットインしてくることも。

・ドライバークラスが10を超えるとそれなり安定するが、高レベルのレースに出場させるなら20は欲しい。

・ドライバークラスにかかわらず、オーバーテイクとスリップストリームは苦手。

・スタートでオーバーテイクを指示しておくと、運にもよるが何台か抜いてくれるので必ず指示しよう。

・ペースアップ+オーバーテイクで前に出ることができれば、トップに立った後はテンションを中ほどに保てばだいたい
 勝てる。

 

○勝つためのチューニング・セッティング

・タイヤは必ず制限ギリギリのものを使用すること。

・余裕があれば、フルカスタマイズのトランスミッションを載せること。

 古い車だと元が4速のことが多いので、5速、6速でクロスさせると加速がだいぶ違う。

 もちろん、コース・車によってギア比を調整すること。

・馬力を上げたら足回りも固めておくこと。